ソムリエール川西のワインにまつわるエトセトラ | Qualiter Letter

他愛もない雑記

JUGEMテーマ:ワイン

皆様、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたでしょうか?
当然のことながら、皆様がお休みを取られている時は
私たちにとっては繁忙期、私はお店で大忙しの毎日でした。

そんな中、今月のコラムは何について書こうかなぁと考えていますが、
どうにも言葉が浮かんでこない・・・。

5月、5月・・・・
5月といえば、こどもの日、鯉のぼり。

鯉といえば今年は広島カープが調子良いですね。
若いころはプロ野球もよく見ていたんですが、
このお仕事を始めてから、めっきりと見ることが少なくなりました。
なにしろ、広島カープというと浮かんでくるのが鉄人衣笠だったり。
お膝元の阪神タイガースの選手でさえ、
バース、掛布、岡田のバックスクリーン3者連続ホームランの時代から
ほぼ新しい情報無しに生きてきている、
ある種浮世離れした生活を送っている私でございます。
当時はヤクルトスワローズの八重樫選手のものまねとかはやってたなぁ・・・。


なんて、わかる人にしかわからないお話で郷愁にふけるのはさておき、
鯉料理というのはフランス料理にも実は意外に多くありまして・・。

代表的なものは鯉のシャンボール風。
シャンボール城は、レオナルドダヴィンチも設計に関係したと噂される
ロワール地方屈指の名城。



この料理はロワール河で取れる淡水魚の鯉のお腹に詰め物をし、
特産の赤ワインで煮た料理。
ソムリエ教本にも出てくるほどの代表的古典料理でありながら、
なかなか食べる機会は無い料理のひとつでもあります。


もっとカジュアルに楽しめちゃうのがアルザス地方の鯉のフリット。
なんでも現地では復活祭の定番の料理だそうです。
そういえばアルザス、ベッカーさんのワイナリーに行った際、
長女マルチーヌさんとの食事で
「鯉のフリットは名物だから食べといたほうがいいわよ」って教えてもらいましたっけ。
フレッシュなアルザスワインと楽しむと美味しい組み合わせでした。

可愛らしい街並みと美味しい料理、
ワインが揃うアルザス地方はまた訪れたい場所のひとつ。
皆様も機会があればぜひ!


 アルザスのブラッスリーにて 家族で食事を楽しむ風景もちらほら



  名物鯉のフリット すごいボリューム、さらにポテトフライもついてきます。



やはり陸地が多いフランスは鯉のみならず、
うなぎやマスなど淡水魚を使用した料理も多くあります。
そういえば、私の生まれ故郷、
兵庫県加東市の名勝「闘竜灘」は、日本一早く鮎漁が解禁されます。

5月1日に解禁したところ。
鮎は和食ならではの食材ですが、
鮎の塩焼きとソーヴィニヨンブランの白ワインなんてたまりませんね!



ここで鮎の解禁の時期に行われる鮎まつりが子供のころ楽しみでした。
この季節貴重な花火大会もあります♪
http://city.kato.lg.jp/free/hana_ayumaturi2014.html



 

ゴールデンウイークといえば映画「アナと雪の女王」が大ヒットですね。
氷や雪の描写の美しさに本当に驚きました。
ミュージカル映画の楽しさもあり、とっても可愛らしい映画でした♪

そこで、氷→アイス→アイスワインということで突然ですが強引にワインの話にします!
アナ、エルサごめんね。今度一緒に雪だるま作りましょ(笑)
アイスワインって、どんなワインかご存知ですか?
アイスコーヒー=冷たいコーヒーなので、アイスワイン=冷たいワインのこと…
では、当然ありません!


アイスワインとは…
特定の気候条件の地域で、葡萄を秋に収穫せずに冬まで置いておくと、
木についたまま凍結、解凍を繰り返し、徐々に葡萄の水分が失われていきます。

そして寒い朝の日、凍結した葡萄を収穫しすぐに絞ると、
糖分の高い液体だけが絞られます。
そのジュースから作った濃厚な甘口ワインがアイスワインです。
少々値は張りますが、これがとろりと美味しいんです。

そして、甘口ワインと言えばもうひとつ、とってもお勧めなのがイタリア、
パンテレッリア島のパッシート
陰干しした葡萄から作る濃厚な甘口ワインです。


パンテレッリア島はアフリカ大陸も見える海に浮かぶ小島で、非常に風が強い為、葡萄は背が低い木ばかり。
貴重な真水を得るため、屋根に雨水を貯めるドーム型をした石造りの家など、
自然と共存した風景が今も残ります。一見の価値あり!



紅茶、アプリコット、はちみつなどの複雑で濃厚な香りは、もはや官能的。
甘いのはちょっと・・・なんて方も、一度は体験してみてください。
フォアグラ、ブルーチーズ、チョコレートなんかと合わすと
もう気絶しそうなくらい幸せ♪


ってのはちょっと大袈裟かもしれませんが、
大変な日々を生きている皆さんが、ひとときストレスから解放されて
夢見心地になる時間は作れるかも。

「♪生まれて初めて〜」の感動を「♪ありのままで〜」感じてください!
(映画の中の楽曲です。念のため(笑))

というわけで雑記もイイトコの今回のコラムはこのへんで。
最後までお付き合い頂いてありがとうございます。


私もなんだか眠くなってきました。
今日は赤ヘル軍団と虎軍団、
八重樫選手と雪の女王とテーブル囲んで
甘口ワインを仲良く飲む夢でも見ましょうか・・・。


夜に読んで頂いてる人は、おやすみなさい。
朝に読んで頂いてる人は、一日を楽しんでいきましょう!
昼の人は、今日の夜も美味しいお酒を飲みましょう!

     

comments










trackback

trackback URL
http://qualite-inoue.jugem.jp/trackback/52