ソムリエール川西のワインにまつわるエトセトラ | Qualiter Letter

葡萄界の白ご飯、葡萄界の恋の奴隷 〜シャルドネ〜

言わずとしれた世界一有名な白ブドウ「シャルドネ」
超人気品種の為世界中に栽培が広がり、飽和状態となり、
当然そうなると平凡なワインも多く作られました。

ひところはワイン愛好家から敬遠され
ABCシンドローム
Anything But Chardonnay シャルドネ以外なら何でも良いよ)
なんて言葉まで生まれました。

そのシャルドネの一番の個性は(語弊を恐れずに言うと)

なんと「個性が無い!?」


厳密には個性が無いというよりも、特定の主張が少ないとでもいいましょうか…。
なんだかマイナスイメージの話ばかりですが、
魅力がなければ世界一有名な葡萄に成り得るはずがありません。





  6月のシチリアのシャルドネです。


実はその個性の無さこそがシャルドネの真価。
それぞれの地域において、個性が無いからこそ、
土壌や気候条件を映す鏡としての働きを見せます。

不思議と石灰質の土壌で収穫されたシャルドネから作られたワインには
火打ち石の香りがするなんて共通点も見られます。

特別強い個性は無いけれども、いろんな国、地方のワインのいろんなスタイルが味わえる。
そして、主張が強くない分、誰にも嫌われない。これ、意外と重要!

そして毎日楽しんでも飽きない。
お供によって何杯でもいける!
これは、まさに葡萄界の白ご飯!!


ところで、私がレストランで仕事をしている中で、お客様のお好みを伺うと
「私はシャルドネっぽいのが好き」という方が多くいらっしゃいます。

私たちの仕事において、品種のお好みを伺えれば
かなりのワイン選びのヒントになります。

ヴィオニエなら華やかな香り、ソーヴィニヨンブランなら爽やか系、
カベルネソービニヨンならスパイシーで濃い系など、方向性は決まります。
でもシャルドネは難しい。

冷涼な北の産地においては柑橘系の爽やかな香り。
比較的温暖な南の産地ではマンゴーなどのトロピカルフルーツやアプリコットの香り。

樽熟成のものもあればステンレスタンクのものも。
酸が強いものもあれば、まろやかなものも。

本当に様々。お客様のイメージする「シャルドネ」はどれなのか?
シャルドネは基本酸がしっかりしており、
アルコール度数も高くなりやすいので樽熟成もしやすく、
生産者によりいろんなスタイルが使われるため、タイプはかなり多岐にわたります。




  とあるワイナリーのステンレスタンク




  アメリカ、ナパのワイナリー。濃厚な樽熟のシャルドネが。




  ルネジョリーにてシャンパーニュになる前のスティル状態のシャルドネを試飲。絶品でした。


ただ、あくまで私の経験上ですが、「シャルドネっぽい」という方のイメージは
ブルゴーニュ(さらに言えばコートドボーヌ)の
樽熟成を行ったものの感覚が近いことが多いようです。

まぁ、この辺りのお客様のイメージとのすり合わせは
私の実力で何とかすべきことなので、これからも精進します。ということで。(笑)

さぁ、ここまでを要約すると、シャルドネはワイン作りを行う生産者にとっては
「♪あなた好みの あなた好みの ワインに〜なりたい〜♪」てな
葡萄界の奥村チヨさんというわけ。

私自身は女性にはそんなの言われたことないですが(笑)、
シャルドネはそんな夢の様な葡萄。

言いかえれば、生産者の腕が問われる葡萄。
つまり、シャルドネは品種で選ぶだけでなく、
地域や生産者を意識すると、より深い楽しみが広がります。


ということは信頼できる酒屋さんやレストランで楽しむのが
素敵なABC(Anytime Best Chardonnay いつでも最高のシャルドネ)の
コツかもしれません。

ちゅーことは、カリテとアンジュをよろしくお願いします〜♪なんて(笑)

最後に当店の個性あふれるシャルドネを一部ご紹介。



ルネジョリー
シャルドネのシャンパーニュ



ブルゴーニュ
ドメーヌ ラウル・ゴゥスラン / シャブリ

  


ブルゴーニュ マコネ地区
サン・ヴェラン



南仏ラングドック
ドメーヌ デ モンタレル シャルドネ

  


南仏ラングドック
ラファーレ シャルドネ



イタリア アブルッツォ州
カサールタウレロ / ボルゴ・シャルドネ



イタリア シチリア州
ドンナフガータ / ラ・フーガ



イタリア シチリア州
ドンナフガータ / ラ・フーガ

これ以外にもまだまだあります。あなた好みを見つけてくださいね♪



JUGEMテーマ:ワイン

comments










trackback

trackback URL
http://wine.qualite.ciao.jp/trackback/57