ソムリエール川西のワインにまつわるエトセトラ | Qualiter Letter

体を磨く、美しさを磨く白ワイン♪

みなさま、GWはいかが過ごされましたでしょうか?

私が子供の頃は大流行しましたね。
「ドンキーコング」やら「オクトパス」やら。
久しぶりにピコピコやってみたくもある「ゲームウォッチ」
…のGWではなくて。
もちろんペットショップボーイズの「Go West」でも
ヴィレッジピープルのでも一般ピーポーのでもございません。
と言ってもナウなヤングにはわかりっこないですね。

後悔してもいまさらジロー。
書きだした以上はやるっきゃナイト!
余裕のヨっちゃんの私でございます。

突然溢れ出す微妙な言葉の洪水に飲み込まれそう♪


気を取り直してみなさんこんにちは。
もちろんGW=ゴールデンウィークですよね。
どこかへ旅行へ行かれた方。美味しいものを食べに出かけた方。アウトドアで汗を流した方。
しっかり楽しまれたことと思います。

遊び疲れた身体に鞭打って毎日のお仕事お疲れ様でございます。
そこで、今日は疲れた身体と肌にまつわるワインの効能について。
「知ってますよ、ポリフェノールとか言うんでしょ。」
と思った方、半分正解!(笑)
ポリフェノールの抗酸化作用、いろんなとこでしょっちゅう書いてますもんね〜。
私も2011年のコラムに少〜し書いてます。
http://wine.qualite.ciao.jp/?month=201109

なので、今回はあまり語られない白ワインの効能について。


その1.殺菌します!
これについても私も何度か書いてますが、有機酸が多い白ワインには殺菌作用があります。
中世ヨーロッパでは水を殺菌するために
ワインを混ぜて飲んでいたというくらいですから、実はとっても有名な話。
実際、大腸菌やサルモネラ菌に対して強い殺菌効果があることが検証されています。
だからこそお刺身や生ものを食べる時には白ワインがおすすめ。
牡蠣とシャブリの組み合わせも納得!というわけです。
有機酸も多く含み、腸内環境を整えるのにも役立つため、とっても美容には効果的。





その2.肥満防止!
と書くと、すぐ飛びつく方もいらっしゃるかもしれませんが、
白ワインはカリウムの含有量が多く、利尿作用があり、代謝を促します。

「ワインは最もおいしい食べ物であり、飲み物であり、薬である」との言葉を残した
医学の始祖と言われるヒポクラテスも、
ワインに含まれるカリウムが効果的であることを知っていました。
代謝が良くなる→肥満防止につながるというわけ!
まぁ、アテを食べすぎると何の意味もありませんが・・・。

その3.骨粗しょう症防止!!
なんでっ!?て思いますよね。
これは白ワインに含まれるカルシウムとマグネシウムによるところ。
「骨を強くするにはカルシウムをとらないと」ってよく言いますが、
なんでもカルシウムだけをやたらにとってもダメな話で、
マグネシウムと共にとることで吸収されやすくなるんだそうです。
さらにマグネシウムは疲労回復にも効果的。
とくにミネラルの強い白ワインにはこの2つがバランス良く含まれています。
チーズとワインの組み合わせで楽しむならなおさら♪



パリのとあるレストランにて、チーズのプレゼンテーションも豪快です!



その4.あんまり注目されないけれど、白ワインにもあるんです!ポリフェノール!!
赤ワインよりも少ないので注目されないだけ。ちゃんとあるんですよ。


その5.実は一番大きいかもしれない効能。ストレス解消。
白ワインに限ったことではないですが。お酒って一番手軽で効果的なストレス解消かも。

そういえばかの有名なポンパドール夫人が、
「シャンパーニュは女性を美しくする唯一の飲み物」という言葉を残していますけれど。

シャンパーニュも白ワイン同様の個性を持っていますので、実際の効能を見れば納得です。
250年前から気づいてたなんてすごい♪



「私もワイン派に♪」写真はポンパドール夫人ではありません。念のため(笑)



いかがでした?
白ワインは女性の皆様の味方です。
ではではすでにお美しいみなさま。より磨きをかけるために、
この春夏は白ワインで楽しんでみませんか?
もちろん、毎度くどいようですが適量で!

ビストロ・ダ・アンジュ ソムリエ 井上 剛



JUGEMテーマ:ワイン

comments










trackback

trackback URL
http://wine.qualite.ciao.jp/trackback/64